初めまして。僕たちは「ばっしらいん」というユニットを2017年の7月頃に

おぼらだれんというお店がきっかけで結成しました。

 

結成以来、いろんな方達に愛されていつも楽しくライブさせていただいております^^

 

このページでは、ばっしらいん初心者の方へ

ばっしらいんの意味やばっしらいんのメンバー紹介をさせて頂きます♪




 

沖縄の宮古島の方言「ばっしらいん」の意味とは?

『ばっしらいん』とは宮古島の方言で“忘れられない”と言う意味で、

僕たちが考えてる、もう一つの意味は

“僕たちのライブを見てくれた人が、忘れられないくらい楽しい時間を過ごして欲しい”

と言う願いを込めてこの名前をつけました^^




ばっしらいんメンバー紹介

ばっしらいんは、粟國 翔平(あぐにしょうへい)と東久保 輝(とうくぼ あきら)

の二人から成る音楽ユニットです♪

それぞれの役割や自己紹介を簡単にさせていただきます(●´ω`●)

粟國 翔平 (あぐにしょうへい)【ギター、ボーカル、三線、ブルースハープ、その他担当】

平成2年生まれ。

両親が宮古島出身。翔平自信は大阪出身。

小さい頃から父の三線に興味を持ち7歳で始める

父、姉、翔平の3人で民謡ライブを各地で行うために中学の時ギターを始める。

高校では軽音楽部に所属し、文化祭で演奏。

大学の時に結成したバンドでライブハウスでの活動を行なっていた。

この頃、ギターサポート演奏なども行う。

同時期に姉と翔平でユニットを結成

その後、一人でライブをしている時に現在の相方、あきらと出会いばっしらいん結成。

 

東久保 輝(とうくぼ あきら)【ギター、ボーカル、その他担当】

昭和62年生まれ。 

出身は兵庫県

中学でギターを始める

高校の時、地元の駅でストリートライブを行う

音楽専門学校時代ユニットを組んだり、楽曲提供などもする。

この頃、ソロでワンマンライブを行う

デビューのため当時のユニットで上京するも方向性の違いによるユニット解散

沖縄の国際通りで歌う仕事をするため沖縄へ約4年ほど移住

その後関西へ戻り沖縄系ミュージシャンのギターサポート演奏などをする。

一人でライブをしていた翔平と出会いばっしらいんを結成。


 

以上、ばっしらいんの自己紹介でした^^

PS

ばっしらいんのCD情報はこちら

PPS

ばっしらいんのライブ情報はこちら