4/1(月)「ハイサイ沖縄バン祭」CAMPFIRE公開ページ前告知⑦遂に明日!

CAMPFIRE終了後はこのページから「ハイサイ沖縄バン祭」のチケットが 買えるようになりました。(クレジット・銀行振込対応)→http://xn--n8jub9azc5gpc.com/haisaiokinawabanzai/

こんにちは!ばっしらいんのあきらです。

今年初めに僕が「6/23(日)にイベントやりたい」って言い出したのがきっかけで
たくさんの多ジャンルのアーティストを巻き込むことになった「ハイサイ沖縄バン祭」
今日から1週間かけて出演アーティストのご紹介をしていきます!!
初めてのクラウドファウンディングで100万円に挑戦中。←いよいよ明日
では最後の7組目のアーティストは・・・

チケット購入はこちら
チケットの買い方はこちら

CAMPFIRE終了後はこのページから買えるようになりました。

ハイサイ沖縄バン祭特設ページ

本場沖縄から呼んじゃいました!与座幸賢

何から話そう。詳しくは明日公開のCAMPFIREページでも語ってます。

沖縄に僕が4年間住んだのか。
それは、現実逃避からでした。

音楽でプロを目指すために音楽の専門学校卒業してある会社に所属しました。
で、見事に失敗しました。

契約当初の話はほぼ実現されることなく、月日が流れました。
一番大切な青春時代を東京と言う大海原でさまよう日々でした。
そんなある日、一つの転機が訪れました。それは・・・

明日のCAMPFIREの公開ページで全てがわかります。(もったいぶってすまん;;)

僕は沖縄に4年住んでました。

勢いとタイミングでした。でも、本当に行ってよかった。
沖縄行って、随分と価値観も変わりました。酒も強くなりましたw

毎日せわしなく過ごしていたら感じられない感情の感じ方も教わりました。
何か悩み事があるとエメラルドグリーンの海を眺めに行ったものです。
今でも思い出すだけで癒されます。(家から原付で15分くらいのビーチ)

乗ってた原付は、沖縄のコールセンターでバイトしてたときの先輩に3万で売ってもらったやつです。
塩害というものを初めて知りました。風速40m超えの台風の日飲みに行きました。
夏の日、アイスをお土産に買って行ったら2時間待たされて液体を渡す羽目になりました。

今になってはそのどれもが輝いてます。

僕と同じように沖縄病にかかってる人が京都琉球ゆう遊会のメンバーさんにいます。

その方は、シーズンごとに沖縄に行く(勢い)で毎日沖縄病だそうです。
他にも沖縄が好きすぎて50歳を過ぎてから移住した人や
70歳過ぎて沖縄で移動車で商売を始めるんだ!ってアツく語ってくれた人もいました。

沖縄に行ったこと、関西に戻ってからもずっと沖縄音楽をやっていること
その全てに感謝しつつ「ハイサイ沖縄バン祭」を6/23(日)に開催します。

今回、開催にあたり誰を呼ぼうか悩みました。正直、無理と思ってました。
クラウドファウンディングの力も借りて実現しました。

僕が、沖縄時代含め今もずっとお世話になってる沖縄在住のアーティスト
特別ゲスト、与座幸賢を沖縄から呼んじゃいました!!!

もうここまで全部の記事読んでくださってるあなたならわかると思いますが
与座幸賢がいなければ僕の今日までの沖縄音楽活動はないです。

本来、物理的に気軽に呼べるアーティストではないです。
(みんなそうなんですが、与座幸賢の場合物理的な距離問題があります)
しかし、快く引き受けてくれました!(みんな、ご支援ほんとよろしくです!!)

僕は今日まで与座幸賢フィルターを通して沖縄音楽を演奏してきました。
「すいっ」とか「イーヤーサーサー」とか言えたり
知らない曲でもギターでなんとなく合わせられるのは与座幸賢の特訓のおかげですw

飽きやすい僕が17年間続けられた理由

随分と沖縄音楽やってるなぁって振り返ったりします。
おかげで、居酒屋で「沖縄」ってワードが聞こると思わずその人のテーブル見ちゃいますw
そのくらい沖縄が好きだし、沖縄に時間かけてきました。

なんでだろう。別に親戚に沖縄の人がいるわけでもないです。
でも、僕と同じ沖縄病の人って全国にたくさんいます。

沖縄だけじゃなくて、音楽歴考えても随分と長いことやってきたなって思います。
僕は一つのことをやり遂げるタイプの人間ではないです。飽きっぽいです;
でも、音楽はずっとやってますね。多分状況が変わったところでやってます。

他のことは一回飽きると、やめます。でも、音楽は好きになっても嫌いにならないです。

自分でも謎です。でも、そんな人って僕の周りにもきがつけばたくさんいます。
音楽やってきた人に理由聞くと大抵「わからん」って答えます。それでいいんだと思います。
だって、長い人生で時間かけられるモノって少ないですから・・・

多くの人って他人の人生を生きてる気がします。

親が言ったからいい大学に行った
みんなが真っ黒のリクルートスーツに身を包んでるから自分もそうした
会社が近い場所に住んで、会社が決めた日に休みを取って
決まった給料の範囲内で切り詰めたり。

中には「これ以外の世界があることを知らない人」もたくさんいます。

同じ日本に住みながら、価値観はかなり多様化してきているようです。
日本の遅れまくった教育制度が生産性のよい国のために働くロボットを量産しています。

そして、多くの人がなんの疑問も持たずどこかに就職したりします。
しかし、たった一回の人生で人生がお金や仕事に支配されてるだけなのは寂しいものです。

生き方に正解はないですが、音楽にこだわったり芸術にこだわり続けてきた人たちは
そういった“一般的な生き方”が受け入れにくい人のように思います。
僕はその一人です。これからも社会不適合者です。
でも、この価値観が割と気に入ってます。(仲良くしてくれる人たちありがとう。)

改めますが、サラリーマンの方は本当にすごいです。僕は尊敬してます。僕にはその覚悟がなかったので。間違いなくあなたたちが日本を支えてます。たまにこう言う人種もいるよって話でした。(僕)

多分、色々と後悔したくないんだと思います。だから無謀にもイベントやるって言っちゃいました。

今回のイベント「ハイサイ沖縄バン祭」に一見なんも接点なさそうな人たちが賛同してくれてる理由。
それは「沖縄」だからです。これが「まいど!関西」じゃ弱いんです。
「こんにちは東京」…なんかちゃう。やっぱり「沖縄」だから集まったんだと思います。

このイベントに参加することで、おそらくいろんな人がまた繋がるんだと思います。

アーティストだけじゃなくて、お客様同士も。
また沖縄に旅行行く系の人増えるんだろうな。(JTBとかで)
このイベントがきっかけで仕事に繋がる人だっていそうです。

そんな接点のないみんなが一つになるためのグッズもリターンで設定しました。

よりご参加いただきやすいように数量限定で早割もご用意しました。

6/23(日)当日は「いやぁ〜!行ってよかったな〜」「楽しかった!!」
「次はいつやるんやろ?」そんな幸せが渦巻くように準備します。

ストレス発散でもいい、お酒が目的でも。なんでも。
参加を決断してくれた人は払ったお金以上の体験をしてもらいたいです。

普段出会うことのない世界の人たちがお客様として来てくれます。
参加に躊躇してる人は参加された方が後悔ないと思います。
参加したことで得られる達成感もあるはずです。

これだけのアーティストが集結するライブも珍しいですし。
一緒に騒ぎましょう。

「あした死ぬかもよ」で90歳以上の老人に
「人生を振り返って一番後悔してることはなんですか?」
って言う質問の約90%が同じ答えだったと書いてました。

その答えとは
「もっと冒険しておけばよかった」だそうです。
この世の最大の不幸は
「自分の人生に後悔すること」だそうです。

画家のマルセル・デュシャンが墓に
「死ぬのはいつも他人ばかり」って刻んだそうです。
なぜか人は自分だけは死なないと思ってます。

絶対死ぬのに。今これを読んでくれてる間も寿命は1秒1秒縮まってます。
この本には、生きる希望が書いてます。結構好きです。

では、明日からいよいよ「ハイサイ沖縄バン祭」の募集スタートです。
お待ちしております。

PS
今日までのバックナンバー記事をまとめました。
情報の見落としやご確認に使ってください

ご質問、ご相談はこちら

よかったら、twitterやFacebookで拡散もよろしくお願いします^^

CAMPFIRE終了後はこのページから買えるようになりました。

ハイサイ沖縄バン祭特設ページ

 

スポンサーリンク